2013年10月31日

ミス・インターナショナル・クイーン2013 日本人代表は三名!結果はいかに(結果追記あり)

 タイで行われるニューハーフ世界一コンテスト「ミス・インターナショナル・クイーン2013」が開催されています。

 今回は日本から三名(西原さつきさん、アナベル結羽さん、藤ノ宮せりさん)が出場。世界各国から全28名が世界一を目指します。


 
miq2013f.jpg
 ↑出場している日本人代表の三名。
  左から 西原さつきさん、アナベル結羽さん、藤ノ宮せりさん

 ミス・インターナショナル・クイーンといえば、2009年にタレントのはるな愛さんが優勝したことが記憶に新しいですね。
 かなりのダイエットをして本気で世界一を目指した姿はドキュメント番組も放送され話題を呼びました。
 女性がただ単にダイエットしてやせるよりも、男性だったはるな愛さんが女性らしくダイエットして痩せることは想像以上に大変だったと思います。

 今回そのはるな愛さんは名誉審査員を務めるそうです。
 会場でパフォーマンスも披露し、大いに盛り上がったとか。

t02200250_0220025010292929308.jpg
 ↑2009年 ミス・インターナショナル・クイーンで優勝したはるな愛さん

 →関連記事「ミス・インターナショナル・クイーン2009 はるな愛日本人初優勝!


 しかしニューハーフというのを忘れてしまうほど、皆さん女性よりも女性らしいと言うかとても綺麗です。
 らぶじらはミス・ユニバースの代表女性よりも好感が持てるかも知れません。

 なんだかミス・ユニバースの代表になる女性って、もう完璧すぎて次元の違う感じがしませんか?
 「美」に対してストイックな姿勢は素敵だと思うのですが、「憧れる」存在ではないです。
 その点ニューハーフの方々の女性美には見習う点が多くある気がします。
 女性よりも女性らしくありたいと思う気持ちが、所作に表れるのかもしれません。 
 すっかり愉快なオバサン化しているらぶじらなので、こういうニュースを聞くと女子力の足りなさを思い知らされる気がします。


 なお、「ミス・インターナショナル・クイーン2013」決勝は2013年11月1日です。

 我らが日本代表の西原さつきさん、アナベル結羽さん、藤ノ宮せりさんら三名は、どんな健闘を見せてくれるのでしょうか?
 再び日本人がニューハーフの最高峰の称号を得ることができるのか?

 結果に注目が集まりそうです。


▼▼▼………………11月2日 追記………………▼▼▼

決勝の結果
ミス・インターナショナルクイーン2013で優勝したのは
missinternationalqueen2013b.jpg
ブラジル代表
マルセロ・オハイオさんでした。

 2位アメリカ代表、
 3位タイ代表だそうです。

 残念ながら今回日本人代表の3名はトップ3入賞は果たせなかったようですね。
 また来年に期待したいです。



 
posted by らぶじら at 16:22| Comment(0) | 時事・芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。