2011年01月11日

あずき茶 つかえるテレビで紹介 そのむくみ撃退ダイエット効果とは?

1月10日のつかえるテレビで、お正月太り撃退法が紹介されました。
紹介されていたのは2つの方法で、ひとつは「あずき茶」、もうひとつは「腸つまみリンパマッサージ」です。
どちらもむくみを取るための方法でした。

なぜ正月太りとむくみが関係しているかというと、
お正月のおせち料理で塩分を多く摂取、アルコールで血管が広がり、寝正月の運動不足で体内の水分が停滞…という図式が起こりやすいためだそうです。

あずき茶、というのはなかなか聞き慣れないのですが、作り方を番組のなかで紹介していました。

【あずき茶の作り方】
1 あずき大さじ3杯とカップ3杯の水を鍋に入れる。
2 とろ火で30分煮る。
3 灰汁はすくって捨てる。


これを1日300から400ml、2・3回に分けて飲むとよいそうです。
また、腸つまみリンパマッサージのやり方は、

【腸つまみリンパマッサージのやり方】
2分くらいを目安におへその下を両手で力を入れずにゆっくりゆっくりとつまむだけ。
冷たく感じる部分があれば、そこがむくみの原因になっている可能性があるため重点的に。


らぶじらは普段から冷えとむくみはかなり気にしていて、
昔別のテレビ番組でテニスボール二つを使った足のマッサージ法をよくやっています。

今回新たに腸つまみリンパマッサージを試してみましたが、これ、なかなかいいです。
何しろ「冷たく感じる部分」というのがらぶじらの場合とても分かりやすく、そこを重点的に行うと次の朝すっきりと目覚めました。
これはしばらく続けてみようと思ったマッサージ法でした。

もうひとつのあずき茶ですが、我が家に小豆は常備されていません(←普通ないよね??)
なので既製品が無いかと探してみると意外とたくさん出回っていました!



ペットボトルのものが手軽なのでそれを買って、少し温めて飲んでみようと思っています。

あずき茶にはポリフェノールやカリウムが豊富に含まれていて、それが体内の水分代謝を助けてくれるそう
あずき本来のほんのりとした甘みとすっきりした味わいで、うれしいノンカロリー。
あずき茶に含まれる成分がむくみに働きかけ、ダイエット効果が期待できるということです。

ダイエット効果のあるお茶ってなんか「飲めばスッキリ快便!」みたいな強力下剤のようなイメージのものが多いのですが、このあずき茶はあくまで「代謝を高めてむくみを取るダイエット効果」のようです。

この冬は少し冷えやむくみと真剣に向き合って、
できるだけベストな体重を維持していきたいと決意したらぶじらでした♪
posted by らぶじら at 23:34| Comment(0) | ダイエット・美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。