2009年11月25日

森ガール、沼ガールとは ミクシィのコミュニティから生まれた定義

らぶじらは最近知ったのですが、3年ほど前からソーシャルネットワーキングサービスのミクシィで話題を集めている「森にいそうな女の子」についてのコミュニティから生まれた「森ガール」という言葉があるんですね。



森ガールとは…
「森にいたら似合いそうな女の子」という定義に基づいてに50を超す条件があるそうなんですが、それらは「ゆるい」、「ゆったりとした」といったものが多いそうです。
たとえば「ゆるい感じのワンピースが好き」、「ニットやファーで、もこもこした帽子が好き」、「古いものに魅力を感じる」、「カメラ片手に散歩をするのが好き」といったもので、
「美しい」や「きれい」というよりも「かわいい」ということに価値観が置かれているといった感じ。
「森ガール」コミュニティの管理人が、友人から「森にいそうな格好だね」といわれたことから始まったんだそう。
森ガールのファッションについての本も続々発売されているようです。

→mixiのコミュニティ森ガール

そしてこれに対抗するように生まれた言葉が、「沼ガール」。
沼ガールの定義も森ガール同様たくさんあるようですが、基本的には森ガールになりきれない女の子を指す言葉のようです。
ゆるい感じのワンピースが好きだけど「妊婦?」と聞かれてしまう、
花柄やレースが好きだが、劇的に似合わない、
ポンチョやボレロが好きだが、どう見てもただのてるてる坊主…etc。

どちらかというと森ガールの逆を定義づけしてパロディ化したのが沼ガールのようです。

→mixiのコミュニティ沼ガール

ああ、らぶじらは完全に沼ガール派ですわ(笑)
ただ歳的にもうガールではないので、ただのオバサン化現象とも言えます…。
森ガールになるには確固としたセンスが必要なようです。
posted by らぶじら at 12:48| Comment(0) | 耳寄り・お得・トレンド情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。