2009年11月24日

結納館の水引 京都・清水の伝統の技



すごい細かい細工ですよね。
これ、伝統の技が織り成す手作りの水引なんです。

作っているのは京都・清水で江戸時代から創業している結納館(前水引館)。
洗練された技術と素材にこだわり、京の職人さんがひとつひとつ手作りしている伝統水引です。
使われている素材は「京水引」という最高級の手作り水引。
結納略式結納に、オーダーメイドで注文することもできます。

100色以上の豊富な色から微妙な色彩にも対応出来るそうで、職人の繊細な技の成し得る伝統的な水引をオーダーメイドできるのは素敵ですよね。
結納などの特別な日をより引き立ててくれそうです。

らぶじらは両親が健在ではないので結納はしませんでしたが、昔から水引の曲線美に惹かれるものがあって、小さな頃おばあちゃんから水引の付いた袋をもらって喜んでいました。
これまでにお祝いで頂いた袋の水引も一般に市販されている工業製品の水引で、本当に細かい細工のしてある手作りの水引は見たことがありません。

そうそう、もう選外にはなりましたが、東京オリンピックのマークのデザインにも水引が使われていてなんか嬉しかったです。
オリンピック招致には賛成しかねますが、あのマークは何かで残ってほしいと思っています。

職人の後継者不足に悩まされながらも、昔ながらの技術を守り抜いている結納館の水引。
有名百貨店でも手に入らない伝統の一品を、特別な日にいかがですか?
posted by らぶじら at 12:40| Comment(0) | グルメ・お取り寄せ・ギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。