2009年11月23日

2010年の最も安全な車 27車種中日本メーカー8車種選出

米道路安全保険協会(IIHS)という協会が、毎年様々な安全テストを実施して「最も安全な車」というのを選出しているそうです。

2010年の最も安全な車」として選出されたのは27車種。
一番多く選出されたメーカーはアメリカのフォード・モーターの6車種。
日本車では富士重工業(スバル)の5車種を筆頭に計8車種が選ばれたそうですが、なんと安全性をうたっているトヨタ自動車はゼロ。
トヨタ側は「調査は誤解を生む」と反発するコメントを出したそうです。

今回は屋根の安全性を新たに項目に入れたため、前年の90車種を大きく割り込む27車種にまで絞り込まれたようです。
最も安全な車が激減したような感じがしてちょっとびっくりしましたが、基準が変わったんですね。

2010年の最も安全な車に選出された27車種のうち、日本のメーカーが選ばれた8車種はこちら。

●Subaru Impreza【スバル インプレッサ】
●Subaru Legacy【スバル レガシィ】
●Subaru Outback【スバル アウトバック】
●Subaru Forester【スバル フォレスター】
●Subaru Tribeca【スバル トライベッカ】(米国で製造、日本未発売)
●Honda Civic【ホンダ シビック】(4door)
●Honda Element【ホンダ エレメント】(米国で製造、日本では2005年で販売終了)
●Nissan Cube【ニッサン キューブ】


ちょっと意外なラインナップもありますね。
らぶじらは今スバル車乗っていますが、古い軽なので問題外でしょう(笑)
posted by らぶじら at 22:05| Comment(0) | 時事・芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。