2009年11月16日

勝間和代 手帳 2010年度版は不評…ほぼ日手帳は好調

さて、歳の暮れも迫ってきましたが、皆さん2010年度の手帳はもう準備されましたか?
らぶじらはそろそろ来年の手帳の下見を始めたところです。

去年かなりの人気を見せた勝間和代さんの手帳、今年も新しい手帳術の本が出たようです。



あの世間を騒がす経済評論家の勝間和代さんの手帳術とあって2009年度版はかなりの人気のあったシリーズですが、来年度版は手帳の質感や値段設定などから一転して不評のようです。
なにぶん今年度の評判が良かっただけに、期待が大きすぎたのでしょう。
らぶじらもとても興味ありますが、ここまで不評だとなんとなく踏み出せません(汗)
勝間和代さんの手帳術にはかなり惹かれるものがあるのですが…。

代わりに今年度版に引き続いて人気なのが「ほぼ日手帳」。



1日1ページというレイアウトで、自分の好きなように何でも書き込める「ほぼ日手帳」は、たくさんのカバーデザインと多種多様な使い方が人気です。
今らぶじらが買おうか迷っているのがこのほぼ日手帳。
ロフトかほぼ日刊イトイ新聞のHPでしか取り扱っていないようなので、ネット注文を考えています。

きっとベストなのは勝間和代さんの手帳術による書き方で、自由に書き込める「ほぼ日手帳」を使いこなすことのような気もするのですが(笑)
あと一ヶ月ほど、楽しく手帳選びをする日々が続きそうです。
posted by らぶじら at 15:21| Comment(0) | お役立ち・便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。