2009年10月29日

津ぎょうざ 秘密のケンミンshowで紹介 三重の名物



今日の秘密のケンミンshowで紹介されていた、三重県のローカルな名物「津ぎょうざ」。
通常の餃子の5倍以上の大きさの揚げ餃子で、とにかくボリュームいっぱい!一個で充分お腹いっぱいになるほどの大きさで今三重県でかなりの人気があるそう。

もともとは三重県の給食のメニューが発祥だというこの津ぎょうざ。
学校給食で餃子を出すとなると、一人当たり2〜3個は食べるためかなりの数を包まなければならず、その作業を簡略化できないかと考案されたのが津ぎょうざのはじまり。

学校給食に限られたメニューだったのがお祭りで移動販売したところあっという間に売り切れて、人気に火がついたというわけ。
今ではかなりの店舗で津ぎょうざをメニューに取り入れて人気を博しているそうです。

学校給食といえば、らぶじらはやっぱりきなこの乗った揚げパンが好きでしたね。
この津ぎょうざも学校給食のメニューではきっと人気があったんだろうなぁ。
今回テレビで取り上げられたことで全国的に広まりそうですね。
posted by らぶじら at 22:04| Comment(0) | グルメ・お取り寄せ・ギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。