2009年09月21日

臼井儀人 クレヨンしんちゃん作者 死亡確認 死因は…



とっても残念でなりません…。
クレヨンしんちゃんの作者、臼井儀人さんが亡くなったというニュースです。
「山に行く」と行って出掛けたきり行方不明だったということでもしや…とは思っていましたが、やはり山で遺体が見つかり臼井儀人さんだということが確認されました。

臼井儀人さんのカメラには風景が20〜30枚くらい収められており、
最後の写真には崖を上から覗き込むような写真があったそうで、
どうやらその写真を撮ったあと誤って崖から転落してしまったようです。
死因は、最後の写真が崖の上から遺体が発見現場である崖下を覗き込むような写真だったことから、「転落死」という見方が強まっているみたいです。

クレヨンしんちゃんと言えば、らぶじらも子どもの時から見て慣れ親しんだアニメの一つです。
今や自分にも息子が生まれ、親の視点からも微笑ましく見ることができるアニメでした。

今ちょうど「バラッド 名のなき恋のうた」というアニメ劇場版の実写映画が放映されています。

テレビアニメはしばらく続ける意向だそうですが、
連載誌についてはあと二号分の原稿を預かっていて今後の掲載は未定だそうです。
ドラえもんやサザエさんのように、作者が亡くなった後も長く愛され続けるアニメであって欲しいものですよね。

口コミおすすめ情報ネット☆TOPページへ

ブログパーツ
posted by らぶじら at 14:34| Comment(1) | 時事・芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを始めました。現在、数稽古、修行中です。いろいろなブログを訪問して勉強中です。参考になりました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
Posted by ツイてる! at 2009年09月21日 16:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。