2009年09月16日

骨盤体操 寺門琢己 ベストハウス123で紹介していた骨盤体操のやり方

今日のベストハウス123で、ダイエットについての特集がありました。
その番組の最後で今話題の「骨盤体操」が紹介されていて、これはいい!と思いメモをしました。
少し前からコワいほどやせる!骨盤スクワットを実践しているので骨盤体操の効果は期待できるからです♪

番組で紹介していたのは、今話題の整体士寺門琢己さんが勧めている骨盤体操。
そのやり方はシンプルでとても簡単です。
ですが、すごい人はその体操を一度しただけでウエストが9センチもマイナスになっていたほどの効果!


【骨盤の開き具合チェック】

@足の親指同士をくっつけ内股になるように立つ。
A次に膝をくっつけ、手を前習えのように前にまっすぐ出す。
Bそのままかかとをあげずにしゃがむ。
 このとき痛みを感じずしっかりとしゃがめる人は骨盤の可動性が高い人(痩せやすい人)、痛くてしゃがめない人は骨盤が開き気味の人(痩せにくい人)。

【骨盤体操のやり方】

@先ほどの「骨盤の開き具合チェック」のように内股になって膝をくっつける。
Aその状態のままラジオ体操の2番目の演目のように腕を前で交差させながらしゃがみ、屈伸運動をする。
Bこれを30回ほど繰り返すと骨盤が矯正される。

前に紹介したコワいほどやせる!骨盤スクワットをはじめてそろそろ三ヶ月がたちますが、月に1キロペースでしっかりと体重は落ちてきています。
これに今回の骨盤体操を加えると、更に効果が期待できそうですよね?
やっと産前の体重に戻ることができたので、これからはキレイなボディラインづくりのためのダイエットを骨盤体操でしていこうと思います♪




口コミおすすめ情報ネット☆TOPページへ

ブログパーツ
posted by らぶじら at 22:07| Comment(0) | ダイエット・美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。