2009年08月28日

Cocco パピルスで拒食症と自傷を告白 衝撃的な激痩せ写真表紙画像

今朝めざましテレビを見ていると、衝撃的な雑誌の表紙が紹介されていました。
歌手のCoccoさん(32)が表紙の月刊誌「papyrus(パピルス)」(幻冬舎)という雑誌です。本日28日発売。

41PuKHQF5ML__SS500_.jpg

ガリガリのカラダに、無数の傷跡。
何かで切ったというよりも、火傷のようにシミになった傷。
いくつか用意されていた衣装の中からこのノースリーブの衣装を自分で選んでカメラの前に立ったようです。

らぶじらは97年の「強く儚い者たち」がヒットしたのをきっかけにCoccoさんを知り、以来ずっとCoccoさんの楽曲のファンです。
2001年から音楽活動を一時休止していましたが、復活した時にはとても嬉しかったのを覚えています。

Coccoさんにはいろいろな謎が多く、話題も多い人です。
Coccoという歌手名の由来は諸説あり、
自由の女神を意味する言葉という説、
名付け親は琉球大学の教授が名づけたという説、
姉が名づけたという説、
本名「さとこ」を幼い頃「さとこっこ」と言っていたから、という説、
何処かの楽園にあるという樹木の名前から取ったという説など様々。
インディーズ当時の名前は「Cocko」でメジャーデビューにあたり、「Cocco」と改名したそうです。
どれが本当の由来かは未だにわかっていません。

本名は非公開ですが、祖父は沖縄芝居役者の真喜志康忠であることから、
一部週刊誌は真喜志智子であるとも語っています。
お子さんがいらっしゃるみたいですが、このことに関しては突然カミングアウトしたあとなにも語られてません。

 何でも一昨年の5月から食事がとれなくなり、全国ツアー中はチョコレートや黒糖でカロリーを補ったというCoccoさん。自傷行為(セルフハーム)も自分の肉体を傷つけるのは日常生活の一部のような行為だと雑誌パピルスの中で語られているようです。
現在は治療中ですが、回復の兆しはないのだとか。

拒食症とは

少しまでの8月15日に一年十ヶ月ぶりの新曲がネットで先行リリースされ、
9月にはCDとなって発売されるようです。
前評判がとてもいいみたいなので、らぶじらもとても気になっています。
歌詞について話題になっていて、試聴版を聞く限りかなり期待できそうな新曲です。

もともとパピルスで連載されていたこっこさんの台所 という記事が本になり、
その本を元に出来た楽曲のようです。
この本はらぶじらもパピルスの記事が掲載された時から気になっていて、合わせて読んでみました。
内容はCoccoさんのお料理の話が中心で、拒食症で悩んでいる彼女の、食に対する考え方が対談とは違った視点で読むことができます。
パピルスの記事を知らない人が読んだら、多分写真がいっぱい紹介されたほっこり暖かい料理本としても楽しめると思います。Coccoさんのファンなら、ぜひ見てほしい本です。家族の写真も掲載されてちょっぴり驚かされました。


「こっこさんの台所」CD
M1.絹ずれ
M2.the end of Summer
M3.バイバイパンプキンパイ
M4.愛について

春「絹ずれ」、夏「the end of Summer」、
秋「バイバイパンプキンパイ」、冬「愛について」
春夏秋冬それぞれの季節への想いを歌った新録曲4曲を収録


「バイバイパンプキンパイ」歌詞

ここにいて
私の側に
ここにいて
手をつないでいて

黄金に光る
季節に問う
立ち昇る あの雲は
どこへ行ったの?

さぁ 生きるために行こう
誰も 一人も置いてかないよ
さあ 生きるために行こう
手を伸ばすのなら
君が望むなら

温めよう
その小さな手
温めさせて
その大きな手を

知らぬ顔して
雪崩れ込む空
側にいてあげられなくて
ごめんね

さぁ生きるために行こう
誰も1人もいだけないよう
さあ生きるために行こう
手を伸ばすのなら
君が望むなら

さぁ生きるために行こう
誰も 一人も置いてかないよ
さあ 生きるが故に逝くだろう
いつかまた会える
どこまでも生こう



歌詞からは、悩みながらも自傷しながらも生きていこうとするCoccoさんの決意が感じられます。
様々な誹謗中傷はあるでしょうが、
Coccoさんが歌っている限りらぶじらは応援したいと思います。

posted by らぶじら at 17:04| Comment(0) | 時事・芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。