2009年08月27日

エリカ・アンギャル レシピ集 ミスユニバース専属公式栄養コンサルタント

先日ミスユニバースの世界大会についての記事を書きましたが
ミスユニバース世界大会の結果はこちら
今そのミスユニバースの日本での専属栄養コンサルタントである、
エリカ・アンギャルさんがよく特集されています。
ちょっと前まではイネス・リグロンさんが取り上げられていましたよね。

エリカ・アンギャルさんは40歳で、2004年ミス・ユニバース日本代表、公式栄養コンサルタントに就任。
ミスユニバース世界大会で好成績を残した知花くららさんや森理世さんにも栄養のアドバイスをしているので、食事を通して確実に内側から美人を作る方法を伝授してくれます。



そこで今注目されているのがエリカ・アンギャルさんの「スーパー美人」レシピ
内側からキレイに整えてくれる栄養バランスを考え抜かれた美容食を、
各番組でたくさん特集されています。
勿論今までのミス・ユニバースも、今年のミスユニバース宮坂絵美里さんもエリカ・アンギャルさんに食事指導を受けてそのレシピを実践されています。

そこでエリカ・アンギャルさんが最近の番組で紹介していたスーパー美人レシピの数々をまとめて、レシピ集にしてみました。
名づけて「エリカ・アンギャルのスーパー美人レシピ集」!


●6月18日放送 「とくだねプレミアム」より

【玄米の巻きずし】

<材料>
・玄米…2合分
・玄米酢…1/3カップ
・塩…小さじ1
・黒砂糖…大さじ1
・焼き海苔
(具材)
・シソ
・キュウリ
・赤ピーマン
・貝割れ大根
・アボカド
・マグロ
・梅干
・ガリ
・ローストアーモンド(無塩)
・ゴマ
<作り方>
@玄米酢・塩・黒砂糖を混ぜたすし酢を少しずつ玄米に入れて酢飯を作る。
A焼き海苔の上に薄く伸ばし、10種類の具をのせ、巻き簾で巻く。


【サバの味噌焼き】

<材料>
・サバ…4切れ
・アボカド
・細ネギ
・アーモンド
(つけだれ)
・細ネギ…適量
・ショウガ…1カケ
・みりん…1/2カップ
・たまりしょうゆ…大さじ1
・味噌…大さじ1
・練りゴマ…大さじ1
・ゴマ…大さじ1
<作り方>
@つけだれの材料を混ぜ、サバの切り身を入れてタレをからめる。
A冷蔵庫に入れて30分以上漬け込む。
Bフライパンにオリーブオイルをしいて、タレを半分からめながら強火で焼く。
C裏返し、残りのタレをかけて中火で中まで火を通す。
D皿に盛ったらアボカド・細ネギ・アーモンドをたっぷり載せて完成。


●7月10日放送 「エリカ・アンギャルさん伝授レシピ」より

【簡単トマトサラダレシピ】

<材料>
・トマト3個
・オリーブオイル大さじ2〜3
・塩、黒こしょう、レモン汁各少々
<作り方>
@トマトをサッと洗い薄切りにして皿に並べる
A上からオリーブオイルをかける
B塩、黒こしょう、レモン汁をかけて完成


【アボカドの冷たいスープレシピ】
<材料>
・アボカド1個
・ヨーグルト(プレーン)120g
・レモン汁大さじ3
・キュウリ1/2本
・ピーマン1個
・セロリ1/2本
・ニンニク1/2片
・塩、こしょう各少々
・水1カップ
<作り方>
@アボカドを半分に切り、種を取り皮を剥いて適当な大きさに切る
Aアボカド、ヨーグルト、レモン汁をミキサーに入れる
Bキュウリ、ピーマン、セロリ、にんにくを小さく切って入れる
C塩、こしょう、水をミキサーにかける
※スープの濃度は、水を加えて調整する
D冷蔵庫で冷やして完成


●7月25日放送「世界一受けたい授業」より

【スーパー美人サラダ レシピ】

<材料>
・ほうれん草
・ルッコラ
・パプリカ
・アボカド
・ひよこ豆
・アーモンド
・アボカドオイル
・バルサミコ酢
・レモン汁
・塩こしょう
<作り方>
@ほうれん草、ルッコラ、パプリカ、アボカド、ひよこ豆を混ぜ合わせて盛り付け、そこにアーモンドをふりかける。
色の濃い野菜が大事なのだそう。また、野菜類は必ずいい油と一緒に取らないと吸収しないそうなので少しは油もとることが大切。
・ドレッシングの作り方
おすすめのドレッシングは、アボカドオイル2に対してバルサミコ酢1を混ぜ、レモン汁をお好みで加え、塩こしょうを少々。


●8月26日放送 「サプライズ」より

【スーパー美人朝食 ライ麦パンのアボカドのせ】

<材料>
・ライ麦パン
・アボカド
・オリーブオイル
<作り方>
@全粒粉のライ麦パンを薄く切ってトースト
※ライ麦パンは腹もちがよい。
Aペーストしたアボカドをトーストにのせる。
アボカドは老化防止。たべる美容液。
Bその上に、最高級オリーブオイルをかける。

【スーパー美人ちらし寿司】

<材料>
・にんじん
・パプリカ
・玄米
・すし酢
・ミニトマト
・サーモン(刺身)
・アボカド
・しそ
・アーモンド
<作り方>
@フライパンにオリーブオイルをひき細かく切ったニンジン・パプリカを炒める。
A炊いた玄米ご飯にすし酢を混ぜ合わせる。
B2の中にガリを入れる。
C3の中に1のニンジン・パプリカを入れる。
D4にミニトマト・サーモンのさしみ・アボガド・しそを入れ、混ぜ合わせる。
E5に細かく刻んだアーモンドをふりかける。
※玄米のほうが栄養があり食物繊維もある。
※アーモンドは抗酸化成分とビタミンEの若返り成分が入っていて腹持ちもよい。

【スーパー美人パスタ】

<材料>
・赤タマネギ
・ニンニク
・オクラ
・パプリカ
・ミニトマト
・オリーブ油
・塩
・日本そば
<作り方>
@フライパンで赤タマネギとニンニクをオリーブオイルで炒める。
Aオクラ・パプリカ・ミニトマトを加える。
Bツナを加え、味付けは塩のみでする。
Cパスタは日本そばを使う。


ちなみにエリカ・アンギャルさんのレシピで考慮されているのが、
炭水化物1:タンパク質2:野菜3に、プラスして良質な油も一緒に摂る
という黄金比率だそう。
炭水化物は雑穀米から摂り、タンパク質や油は魚でも取れるので、
サーモンはおすすめ食材なんだそうです。

また良い間食は血糖値を安定させる効果があるため、アーモンドやドライフルーツ(プルーン、ナツメヤシ、アプリコット、イチジクなど)を摂るととても良いそうです。

最近「食育」という言葉が取りざたされていますが、
ミスユニバースも資本であるキレイなカラだ作りには考え抜かれた栄養バランスの良いレシピが必要なんですね。




posted by らぶじら at 11:44| Comment(0) | ダイエット・美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。