2009年08月26日

ワンピース 左右非対称「左の法則」の秘密

今年で10周年となる少年ジャンプで連載中の漫画「ワンピース」(作者は尾田栄一郎)。
アニメも絶好調で、その人気は未だ幅広い年齢層からの支持で衰えることを知りません。

らぶじらもその一ファンの一人ですが、
この漫画ワンピースには、「ワンピース左右非対称左の法則」というのがあることをご存知でしたか?

これはワンピースに登場するメインキャラクターたちのキャラクターデザインが、
左側に特徴のある左右非対称で描かれているという共通点のことを指すそうです。

今のところ公式ブック等にはきちんとした記載や作者の思惑などは欠かれていませんが、
ファンの間ではとても有名な法則のようですね。
らぶじらも最近知りました。
ちなみに各キャラクターの非対称部位は次の通り。


【ワンピース主要人物左右非対称部位一覧】

ルフィ...左目の傷
ゾロ...左耳のピアス
ナミ...左肩のタトゥー
ウソップ...左手首のリストバンド
サンジ...左目が隠れている
チョッパー...左角の金具
ロビン...腕輪
フランキー...左腕の風来砲
ブルック...帽子の位置


ロビンとブルックの部位でいろいろと意見が別れているそうですが、
ここまでキレイに法則化されていると何かしらの意図があるのではないかと憶測が飛び交うのも不思議ではありません。

一部の解釈で作者の尾田栄一郎先生は「るろうに剣心」の和月先生のアシスタントをしていたので、和月先生への敬意で左に傷やらがあるんじゃないかという解釈もあるそうです。
まったくの偶然である、という説も根強いですが(笑)。
posted by らぶじら at 21:55| Comment(0) | 音楽・書籍・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。