2009年08月24日

ミスユニバース2009世界大会速報 宮坂絵美里さんの結果!!

ミスユニバースの世界大会が、バハマで3週間に渡って行われていました。
現地時間の8月23日に最終結果が発表されます。

最終結果の発表までにすでにプレ審査というのが行われていて、
約80カ国の出場者の中からまずTOP15が選出されます。
日本は2006年知花くららさん2位、2007年年の森理世さんが見事に優勝、2008年の美馬寛子さんもTOP15に残るという成績を収めています。

スイムスーツとイブニングドレス審査の宮坂絵美里さん。

47.png

51.png

外国のSNSの事前人気では、アイスランドとエクアドルの出場者が人気だったみたいです。
アイスランド代表の画像。

img20090824_5_p.jpg

ちなみに一時期議論を呼んだ民族衣装部門では、日本は入賞を逃しています。
当初衣装の丈が国内で相当な議論を呼びましたが、丈を長く変更しての出場でした。

これは当初の衣装。
gnj0907230510017-n1.jpg

変更後。
sha0908120500004-p1.jpg

さてさて。
気になるミスユニバース2009の速報。
今のところわかっているところまでは、呼ばれた順に次の国です。

【ミスユニバース2009 TOP15】


プエルトリコ
アイスランド
チェコ
アルバニア
ベルギー
ドミニカ
スウェーデン
コソボ
オーストラリア
フランス
スイス
南アフリカ
アメリカ
クロアチア
ベネズエラ



【ミスユニバース2009 TOP10】

オーストラリア
ベネズエラ
南アフリカ
ドミニカ
コソボ
チェコ
スイス
プエルトリコ
アメリカ
フランス



宮坂絵美里さん、残念…。
アジア勢は今年は振るいませんでしたね。

宮坂絵美里さんに対して、今回もいろいろな評判が飛んでいました。
ミスユニバース日本代表に選ばれた人に対して、
なぜか毎年厳しい批判が飛び交いますよね?

らぶじらは個人的に今回の宮坂絵美里さんをとても応援していました。
確かに解りやすい美人とはちょっと違いますが、ミスユニバースという大会はそれだけを競うものではありません。
らぶじらはそのコンセプトが好きです。

宮坂絵美里さんが世界大会までに費やしたトレーニング内容や生活ぶり、
まさにストイックで自分自身と向き合い続ける厳しいスポーツのようです。
これからまたいろいろ批判されることも多いのでしょうが、
宮坂絵美里さんの今後の活躍に期待したいところです。
まずは三週間以上の長い大会、本当にお疲れ様でした!!


【追記】

ミスユニバース2009世界大会最終結果が発表されました!

今回の優勝はベネズエラ代表でした。

去年もベネズエラでしたよね?このベネズエラが優勝したのは今回で5回目だそうです。強いんですね〜。

r.jpg

最終結果詳細は…

1位:ベネズエラ
2位:ドミニカ共和国
3位:コソボ
4位:オーストラリア
5位:プエルトリコ

でした!
posted by らぶじら at 11:47| Comment(0) | ダイエット・美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。