2009年08月18日

離婚カウンセラーとは? 古村比呂さんが離婚報告会見で 資格取得の方法

今朝の芸能ニュースを見ていると、ちょっと聴きなれない言葉が飛び込んできました。

その言葉とは、「離婚カウンセラー」。

みなさんご存知でしたか??らぶじらは今日初めて知りました。

その芸能ニュースというのは、古村比呂さんと布施博さんの離婚のニュース。
その報告会見の中で古村比呂さんが、去年離婚カウンセラーの資格を取得した、と言っていたのです。

ちょっと調べてみると、「離婚カウンセラー」とはいわゆる別れさせ屋とは違い、カウンセリングに重きを置いているようです。
相談者にとっての親身なアドバイザー、そして同時に心強いサポーターとして誠心誠意お手伝いをすること。それが、目指す「離婚カウンセラー」の姿なのだとか。
時にその道のプロ(弁護士・税理士・サイコセラピスト・私立探偵など)と協力して問題を解決することもあるそうです。
ただしあくまで夫婦問題を解決するためにアドバイスをするプロフェッショナルなので、法律相談のための知識までは必要ありません。

離婚カウンセラーの資格取得の方法は、通信講座が一般的のようです。
有名なのは岡野あつこさんの離婚カウンセラー講座
三ヶ月の通信講座と試験合格でNPO資格離婚情報コーディネーターに、
三ヶ月の通学か6ヶ月の実践通信講座と試験合格でNPO資格離婚カウンセラーになれるそう。

らぶじらは今でこそ家庭円満で幸せに暮らしていますが、
子どもの頃は両親の離婚とその後の境遇でいろいろ悲しい思いをしてきたので、
こういう資格を持った人がもっとたくさん増えて、離婚カウンセラーという人たちがいることがもっと一般に広く知られるといいのになぁ、と思います。
今の仕事を定年したら、この仕事をしてみるのも悪くないかもしれないと思いました。

posted by らぶじら at 12:16| Comment(0) | 趣味・教養・資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。