2009年08月12日

シューマッハ 復帰断念 首が痛くて…

実はらぶじらはものすごいF1ファンだったので、
シューマッハ様の復帰の第一報を聞いたときにはそれこそかなり嬉しかったのですが…。
なんとも残念です。
どうも2月に起こしたオートバイでの事故で首を痛め、
その痛みが未だ残っているため万全の体制で臨めないんだとか…。

らぶじらがF1を一番見ていたのはセナ、プロストの時代からミハエル・シューマッハの引退くらいまで。
なんといってもずーっとシューマッハ様のファンで、
一時期「コックピットのバナナヘッド」とか「サイボーグ」とかいろいろ言われていましたが、
最後は「赤き皇帝」と言われるまでの実力派ドライバーとなりました。

彼の自信に裏づけされた実力、
そしてクールで知的なインタビューでのコメント。
40歳での引退でしたが、彼の残した功績はF1界でこれから塗り替えられることのないくらい大きなものです。

今回の復帰の話は、F1世界選手権シリーズ、ハンガリー・グランプリ(GP)で重傷を負ったフェリペ・マッサの代役に、ということでフェラーリからのオファー。
彼も「古巣の不幸な状況を見過ごすことはできない」と快諾したそうなんですが、調整を続けてもやっぱり首の痛みは治らず断念。
フェラーリは欧州GPにテストドライバーのルカ・バドエル(イタリア)を起用する予定だそう。

シューマッハ様が引退してからほとんどF1を見なくなっていたので、
今回の復帰話にはちょっと胸を躍らされました。
とても残念ですが、それでもすぐに断らず調整を続けていた彼は、やっぱり素敵で大好きです♪
posted by らぶじら at 12:16| Comment(0) | 時事・芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。