2009年07月14日

2009年7月22日 日本全国で大規模な部分日食 日食グラスって知っていますか?

2009年7月22日
日本全国で約3年ぶりとなる大規模な部分日食が日本全国で起こります!!
特に屋久島・奄美大島北部およびトカラ列島ではなんと46年ぶりとなる皆既日食が観察できるそうです。

右下のあたりから欠けはじめ、東京では三日月くらい、九州地方ではもっと細い太陽が見られます。
らぶじらの地域はもっとも欠け方が小さいところですが、南に行けば行くほど大きく欠けていく様子が見られるようです。

そこで今注目を集め、売り切れが続出しているアイテムがコレ↓



日食グラス

これは日食観察用の太陽メガネで、可視光線以外の赤外線や紫外線の悪影響を考慮して設けられた安全基準で作られたメガネだそう。
サングラスやゴーグル、ススを付けた板、下敷きなど、
今まで進められてきた方法だと眩しさは回避できても赤外線や紫外線を防ぐことが出来ないそうです。
そのため網膜を傷つけてしまったりする例が日食の後は多いのだとか。
特に小さい子どもは興味津々ですから、注意が必要なのだとのこと。

うちの息子はまだ小さいので日食はわからないですが、
なぜか旦那が張り切っています。
メガネもどこからか手に入れてきました(それで私もその存在を知ったのですが)。

今からなんとなく楽しみならぶじら家です♪


詳しい日時・場所ごとの太陽の欠け方はこちら
posted by らぶじら at 12:06| Comment(0) | お役立ち・便利グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。