2009年06月09日

辻本伸行さん バン・クライバーンコンクール優勝 CDも発売

昨日から今朝にかけてのニュースで話題の中心なのが辻本伸行さんがバン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した、という話題。

辻本伸行さんは全盲のピアニストで、
日本人としては今回初めて国際コンクールでの優勝という快挙を果たしたのでした。

生まれたときからまったく目が見えず、
音のなるおもちゃを、と母が買い与えたのがピアノのおもちゃだったようです。
2歳の時には母親が偶然口ずさんだジングルベルをおもちゃのピアノで弾いてみせ、その後は本格的にピアノの道に進んでいきます。

ピアノの弾くことを心から楽しんでいる、と語る辻本伸行さん。
今回のコンクールで優勝したことで、3年間各国を公演して周るツアーを行ったり(300公演が予定)、CDも発売されるそうです(費用は大会主催)。
ピアニストとしての道を着実に進んでいくことでしょう。

日本でも大会前から公演がいくつか予定されていたみたいです。
CDもすでに出しているようですね。

最近明るいニュースがなかなか無かったので、
こういう素晴らしい話題は嬉しい限りです。
らぶじらは母親がピアノの講師だったのでピアノの音色は結構好きです。
(しかし反抗期でピアノは挫折し美術の畑にいますが)

久々にピアノの音色をじっくり聞いてみようと思ったらぶじらでした♪


posted by らぶじら at 13:58| Comment(0) | 音楽・書籍・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。