2009年05月21日

マスクの需要が急増中 新型インフルエンザ対策 無いなら作ってしまおう!マスクの作り方紹介

新型インフルエンザ関連のニュースが連日続く中、
マスクの備蓄を求める人も急増しているようです。
どこに行ってもマスクは品薄。
ネット販売でも在庫のあるショップには注文が殺到しているようです。らぶじらの家でもネットで探してまとめ買いして備えています。





そんな中、マスクを手作りできれば…と思い立ちました。
一番防ぎたいのになかなかサイズがなく特に難しいのが子ども用。
なので、自分で作ってしまえないだろうかと調べていくと、
三層構造のガーゼマスクならとっても簡単に出来ちゃうみたいなんです。

【三層構造のガーゼマスクの作り方】
材料
・ダブルガーゼ ・マスクゴム

@生地を裁断する(たて20.5、横26.5cm 縫いしろ込み)
A裁断した生地の端をロックミシンかジグザクミシン、端ミシンをかける
Bまずは生地を二重にします。
 表面を内側になるように横長な形になるように半分に折り、1cm縫い代を残して筒状になるように縫う
C縫い終わったらわの部分をひっくり返し、縫い代は割ってアイロンをかける
Dマスクのサイズになるように両端から三つ折に重ねて折りたたみ、両端のゴムを通す部分を7ミリ程度の幅でわに縫う
Eマスクゴムを通して長さを調節して出来上がり!

材料は手芸店で簡単に手に入ります。
マスク現物が難しいのなら、手作りするという手もありますね。
自分の住む地域に感染が広がる前に、いろいろ備えをしておきたいものです。
らぶじらは子供用のものをうまくサイズを合わせて手作りしようと思っています♪


posted by らぶじら at 11:31| Comment(0) | 時事・芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。