2009年05月15日

もやしの栄養 レシピ本人気のわけ

この世界的な不景気の影響なのか、
今「もやし」が食品として大人気なのだそうです。
とにかく安価で手に入れやすく、ボリュームも出せるもやし。
野菜炒めやナムル、サラダとして広く用いられますが、
更なるレシピの広がりを求めてもやしのレシピ本も爆発的な人気なんだとか。

低下カロリーなもやしは、
種の段階で脂肪、たんぱく質、デンプンなどを豊富に含んでいますが、
発芽によってカロリーがOFFされるそうです。
100グラムで約25カロリー。
その大部分の80〜90%が水分で、食物繊維も豊富。
代表的な栄養成分はビタミンCとカリウムで、

ビタミンC→コレステロールの低下
カリウム→血圧を下げる

という効果・効能があるそうです。

実はらぶじらの旦那が先日、
「足の親指の付け根が痛い。」
と通風疑惑が勃発。
慌てて病院で血液検査をしてもらったところ、尿酸値には以上がなく、
コレステロールの値が高いと…。
(結局足の痛みの原因はわかりません(笑))

なのでコレステロール対策の献立を研究中です。
まずはもやしでレパートリーを広げてみようかな。


posted by らぶじら at 14:23| Comment(0) | ダイエット・美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。