2009年05月10日

オーボール ベビーカーにもお外でも みんんなが持っている理由とは?

前回のレインフォレスト・ジャンパルーの口コミに続き、
今日は「オーボール」という子どものおもちゃの口コミです。



このオーボールは、らぶじらが自分で買って与えた初めてのおもちゃです。
にぎにぎやらガラガラやらはお祝いでたくさんあったのでしばらくは自分たちでおもちゃを買ったりはしませんでしたが、息子が自分で物を握れるようになった3ヶ月くらいのとき、オーボールを買いました。

きっかけは…とにかく周りがほとんど持っていたこと!!
赤ちゃんとママの集まりではもちろん、出掛けた先でも、
おしゃぶりホルダーに繋げてスタイにぶら下げていたり、ベビーカーに取り付けてあったり…。
初めの頃は
「何?あの穴の開いたボールみんな持っているけど、どこかで配っているの?」
と思ったほどでした(笑)。

気になって調べたところ、オーボールにはこんな魅力があるみたいです。

【メーカー】BørneLund(ボーネルンド)
ボーネルンドの名前は、デンマーク語の「 børne=子ども」と「lund=森」を意味するふたつの言葉から。ボーネルンドの森で生まれた遊びがひとりひとりに伝わって、森いっぱいにワクワクする遊びが広がっていく。そんな願いと提案が込められているそう。

【オーボールの魅力】
・網目状だから、つかみやすい
・にぎっても、もとの形に戻る弾力性
・なめても、噛んでも安心
・投げても安心
・0〜99歳まで!


すぐ口に入れて遊んでしまう時期から、投げたり叩いたり蹴ったりする時期まで、場所を選ばずどこでも遊べ、長い間楽しむことの出来るおもちゃだと思います。
特にボール遊びは物が動く原理を学ぶ最初のきっかけになるとも言われていますしね。

値段も手ごろなので何人かにプレゼントとしてあげたこともありますが、いずれもとても好評でした♪

どうせ買うなら「いいもの」と思ってしまうのが親心。
できればそこに「長く使えるもの」という+αが付けばもっと嬉しいですよね。
何よりシンプルだからこそか子どもが日々いろいろな遊び方をしているのを微笑ましく見ています。
最近はもう一個増やそうかな、とも考え中です。



posted by らぶじら at 11:25| マタニティ・出産・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。