2009年04月21日

2016年東京オリンピックマークのデザイン

m_olympic_logo202016.png

先日、2016年東京オリンピック招致に向けての選考委員たちが東京視察に訪れていました。

日本は候補国の中では今のところ3番目の評価らしいです。
一番のネックは「自国での盛り上がり方」が最も低い国なのだとか。
つまり、東京オリンピックを渇望する人が候補国の中でもダントツで低いそうなんです。

みなさんはどうですか?
らぶじらは、確かに開催されるとなると嬉しい気持ちもしますが、そこまで熱望もしていない自分もいます。

なんていうか、
「…え??そんな余裕あるの?」
みたいな感じで。
そこにかける予算をもっと違うところに有意義に配分してほしいというか。

まあ素人考えでまったく深い見解ではないのですが、東京オリンピックが招致されて潤うのは、やはり都心だけなんですよね。地方にはまったく関係のない出来事です。
逆にらぶじらの地元北海道で行われた「洞爺湖サミット」も、警備費だけでもかなり道の負担もあって、潤ったのはサミット会場近くの温泉宿(警備の警察官が泊まっていた)とガソリンスタンド(パトカー用)、コンビニくらいなものらしいです。
地元民はただただ迷惑というか…そしてサミットの恩恵は今やまったくと言っていいほどありません。

何はともあれらぶじらは、
あの東京オリンピックのマークは結構好きです。
水引をイメージしたらしいマーク。水引そのものの流線美は前から好きだったので、日本らしくていいかなと好感が持てます。
ちょっと控えめな感じのするのも日本らしくていいのかなと。
「結び」をテーマとした日本の伝統的文化を象徴したロゴマーク。1998年の冬季長野オリンピックでは、関係者に水引のブローチ記念品が贈られ、パラリンピックでは、入賞者に贈られる月桂樹冠が水引で製作されたそうです。この水引がふたたび2016年東京オリンピック招致ロゴとして世界に発信することになるのです。
オリンピックが招致されなければこれっきり日の目を見なくなるのかと思うと、あのマークだけは残念な気がします。



らぶじらの予想は、やっぱりシカゴが有力かな?
オバマさんのプッシュは強力そう。
結果は10月には発表されるみたいです。
その前に今回の調査結果レポートの公表がもありますね。
さてさて、どんな結果になるのでしょうか?

2020年東京オリンピック 招致ロゴマークはいつまで?

口コミおすすめ情報ネット☆TOPページへ

ブログパーツ
posted by らぶじら at 18:06| Comment(0) | 時事・芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。